受験生マイページ ログイン

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新- 全巻セット ホワイト系 本 値上げ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic (1-22巻 全巻)

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-完-」に付属した特典小説の全巻セットです。アニメのBlu-rayは付属しません。俺ガイル完 はまち 比企ヶ谷八幡 雪ノ下雪乃 由比ヶ浜結衣 一色いろは比企ヶ谷小町 戸塚彩加 平塚静商品の情報本・音楽・ゲーム>本>文学/小説商品の状態:目立った傷や汚れなし

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。新 俺ガイル新 1〜6巻 全巻

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。新 俺ガイル新 1〜6巻 全巻

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。新 1~6 セット-

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。新 1~6 セット-

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。新 1~6 セット-

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。新 1~6 セット-

俺ガイル新】やはり俺の青春ラブコメは間違っている。新 全巻セット

俺ガイル新】やはり俺の青春ラブコメは間違っている。新 全巻セット

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic (1-22巻 全巻)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic (1-22巻 全巻)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。新 1~6 セット-

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。新 1~6 セット-

俺ガイル新 全巻-

俺ガイル新 全巻-

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新- 全巻セット shimizu

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新- 全巻セット shimizu

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第1巻 : GAGAGA SHOP

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第1巻 : GAGAGA SHOP

人気の定番 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 新6巻セット

人気の定番 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 新6巻セット

俺ガイル新 全巻-

俺ガイル新 全巻-

2023年最新】俺ガイル 全巻の人気アイテム - メルカリ

2023年最新】俺ガイル 全巻の人気アイテム - メルカリ

俺ガイル新 全巻-

俺ガイル新 全巻-

ライトノベル『俺ガイル』1~3巻セットになった全巻新カバー仕様&特製

ライトノベル『俺ガイル』1~3巻セットになった全巻新カバー仕様&特製

人気の定番 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 新6巻セット

人気の定番 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 新6巻セット

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 25 冊セット 最新刊まで

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 25 冊セット 最新刊まで

Amazon.co.jp: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic 1

Amazon.co.jp: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic 1

Amazon.co.jp: 俺ガイル 全巻

Amazon.co.jp: 俺ガイル 全巻

2023年最新】俺ガイル 全巻の人気アイテム - メルカリ

2023年最新】俺ガイル 全巻の人気アイテム - メルカリ

Amazon.co.jp: 俺ガイル 全巻

Amazon.co.jp: 俺ガイル 全巻

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新- 全巻セット ホワイト系 本 値上げ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic (1-22巻 全巻) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新- 全巻セット ホワイト系 本 値上げ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic (1-22巻 全巻)
西薗良太氏初の監訳書 そして本書に何を求めるか - by , 2023/06/10
5.0/ 5stars
現役時代からファンだった、元全日本TT王者でプロコンチネンタルチーム・チャンピオンシステム(2013年解散)在籍経験もある西薗良太氏初の監訳書。発刊前から楽しみにしていた。もう何年もAmazonレビュー書いていないのだけれど、これは書きたくなって書く。まず、自分はどんなロード乗りかと言えば、自分でそこそこ長く乗り、走行距離もそこそこ、年に何回かサンデーレースも出る。でも実業団登録する程の入れ込み方じゃないし、ローラー台も毎日やるけれどパワトレはしてない。そんな感じ...。そしてロードレースは1985年ツールから見てるから、こっちもそこそこ長い、一応マニアックに入るかもしれないファン。そんな立ち位置で書く。本書はどんな本なのか、と言えば「タイトルそのまま」。さすが西薗氏は正確な表現を使うと思った。思っていた内容と違う...人もおられるかもしれないが、少なくとも自分にとってはそうではなかった。普段から氏のSNSや発信をフォローしていて、氏の為人をある程度存じ上げていたこともある。アマチュアレーサー向けのトレーニング解説に特化したトレーニング専門書か、と言えば違うし、レース視聴指向のツール・マニア向けに書かれたレースドキュメンタリーでもない。タイトルそのままとしか言いようがないので、西薗氏の邦題センスに感心する。西薗氏の代名詞とも言うべきパワーメーター練習に特化したメソッドを学びたいなら本書ではないし、栄養学に特化した勉強をしたいなら本書でもない。ペダリングスキルもそうだし、どの切り口でも同じだ。各論に特化した専門書ではない。更にはビギナー向けでもない。明らかに一定の基礎知識を持っている中級者以上向けの内容だ。では自分にとって本書は不要だったのか? と問われれば、上に書いたような自分においては全くそうではなく、これこそが待っていた本だったと明言できる。一言で言えば、知りたかったプロ選手のトレーニングの全体像、基礎的な概念について、そのジャンルのほとんど全て網羅されていたから。パワトレも栄養学もペダリングもフォームも、一定の自負を持って質量共にやり込んでいる上級者の方には、そのいずれもが各論として説明不足・描写不足に思えるかもしれないが、僕が読みたかったのはその全体像、マクロな総括本だった。少なくとも僕にとっては「全部とっくに知ってる。今更」という内容ではなく、何回読み直しても頭がパンクする位の情報量と幅の広さであり、これ程読み応えのあるロードバイク或いはロードレース本は近年来、少ないと思った。...と長々書いたのは要はこれらは僕にとっての「真実」であり、余人には余人の真実がそれぞれあるという事で。
中身薄 - by , 2023/06/10
2.0/ 5stars
「こう 語る のは、 2015 年 の ツール・ド・フランス で 総合 2 位 に なっ た ナイロ・キンタナ を 擁する モビスター の コーチ で スポーツ サイエンティスト でも ある ミケル・サバラ で ある。」とか、「BMC レーシング の スポーツ サイエンティスト 兼 パフォーマンスコーチ、 デイヴィッド・ベイリー は そう 語る」とか、終始一貫して「誰かが言った」的な内容で、それでいて「誰」の説明がくどい。こういうのを省いてエッセンスだけ書けば1/20くらいに圧縮できるのではないだろうか。憧れの登場人物がふんだんに引用される「読み物」として「オタク垂涎の書」とは言えるのかもしれないね。
ほぼ最先端のレース現場の知識 - by , 2023/06/10
5.0/ 5stars
具体的な方法「だけ」求めるのでなく、欧州自転車ロードレース事情も楽しんで読むのが良いとおもいます。とても興味深い内容が紹介されているのに、タイトルでミスリードされた方が散見されるので書きました。例えば、坂道を2段階の強度で上るトレーニングが紹介されていますが、取材を受けたころのティンコフが総合寄りのチームだと知っていれば、長時間のヒルクライムに効果があるんだろうなって判断材料が加わるんじゃないでしょうか。ほか書かれた年次のころの各チームの傾向はこんな感じだったとおもいます。・モビスター…山岳。・BMC…総花的だがクラシックレースやチームTTが強い。・ジャイアントアルペシン…スプリントチームから山岳総合系に変化しようとしているところ。・チームスカイ…総合。このあたりを意識すると、どのような勝利のために情報が活用されたのか、サイクリストが自分に応用するときにも、情報取捨選択に役立ってよい気がします。僕もヒルクライムレースのまえに氷食べようかな。用語集がいささか薄いと思ったことと、電子版がせっかくリフローだったり目次がリンクになっていたりとイイカンジなのに、索引がうまくリンクとして機能していない?ように見えるのが、★を減らすほどじゃないですが、もう一声アップデートされたら嬉しいところです。ちょくちょくパワートレーニングに関する知識が下地として出てくるので、「パワートレーニングバイブル」を読んでいればより楽しめるし役に立つと思います。追記、読み終わったらAmazon primeビデオで配信しているEAT RACE WINを見ましょう。まさにこの本に登場するハナ(ハンナ)・グラントの作る食事が動画で見られます。ケトンや糖質の比率から食事の狙いに思いを馳せられることでしょう。
良書。ワールドツアーに参加する選手が何をしているか。 - by , 2023/06/08
5.0/ 5stars
ネットの海には、論文には、学術誌には、パフォーマンスを上げる方法が大量にあります。ただしこれらの情報は玉石混淆で何が正しいか選別するのは難しいです。この書籍はワールドツアーに参加する選手が、スポーツサイエンスの最先端の手法で何をしているか具体的に書いています。この書籍には「FTPを上げる手法」は書かれておらず(そちらがメインの方は「パワートレーニングバイブル」か「エンデュランストレーニングの科学」を読んだ方が…)この書籍のメインは 如何にパフォーマンスを上げるか、 如何にパフォーマンスを下げずにステージレースを戦うか特に補給、回復、の具体的な手法は参考になります。良書です。
声が聴ける! - by , 2023/06/07
5.0/ 5stars
来年からと思っていたのですが我慢できず使い始めました。毎日修造さんのカラー写真と言葉で元気をもらえます。QRコードを読み込むことで実際の声で文章を聞くこともできてとてもいいです。他の日めくりに比べてテンションは少し低めですがそれがまたいい。優しく寄り添ってもらえている印象です。朝起きた時にめくってQRコードで声を聴いています。目から耳から修造さんに語りかけてもらえているようで今日一日も生きようと思えます。買ってよかったです。
楽しみにしています。 - by , 2023/06/07
5.0/ 5stars
新しい日めくりが欲しかったところテレビで話題に挙げられてたので購入しました。松岡さんの文章は前向きでとても力がもらえます。普段の日常行動をちょっと違う向きから見てみる文章はとても面白くなるほどな、と思ってしまいます。届いてすぐに棚に置いて楽しみたかったのですが、主人に「新年から」と言われてしまい。現在「待て!」状態。来年からのお楽しみです。追記玄関に置きました。主人が毎朝必ずめくって読んでいます。わたしも玄関を通るたび足を止めてみています。文章を読まなくても、修造さんの顔だけ見てても「前向き」力をもらえる感じです(笑)。
人に伝えるという、本質に迫る - by , 2023/06/05
5.0/ 5stars
プロ野球という、実力主義の世界で活躍することが、如何に難しいことか。本書を通して学ぶことができた。とくに、キャンプでの永遠と続くノック。才能のある人間が、努力することで起こる急成長を、文字を通して感じることができた。
活躍する選手は改めて、死に物狂いの練習をしている - by , 2023/06/05
5.0/ 5stars
落合政権を支えた主力選手であり、チャンスに回ると他球団ファンからすると本当に嫌な選手であると感じていた。そして、本当に色んなポジションを守っていたのだなと(ショートもやっていたのか!)プロ入り前のエピソードはプロ野球選手であればよくある内容かもしれないが、プロ入り後〜レギュラーを取るまで、晩年も含めて森野の気概、負けん気、努力が書かれた内容は、あの勝負強さ、守備のユーティリティさを改めて感じさせられた書籍であった。印象に残ったのは落合監督からの地獄ノックの部分。意識が飛ぶほど猛練習の末、レギュラーを獲得。この地獄ノックを受けたのは森野以外に荒木、井端のみであったこと。その後、落合地獄ノックを受けたものは誰もいないということ。森野の死に物狂いの努力、練習はもちろんであるが、落合がこいつを引っ張り上げてやろうという気持ちにさせた点も大きい。自身の圧倒的な練習、努力が運を呼び込み、それを見た監督(上司)がこいつ引っ張ってやろうとすること、運も味方にしてなりより最後は結果を出す。成功を収めた人の共通点だと考える。
競馬の見方に深みをあたえる - by , 2023/06/02
4.0/ 5stars
馬のセールの話とか、「東西格差の原因」(p125)など競馬の内幕が良くわかった。(L)